蕎麦子さんの台所~Sobako's Kitchen~

50代の主婦があれこれやってみるブログです。

カチン!と来た客。

f:id:sobakosan:20190414180713p:image

桜もいよいよ終わりですね。

桜は綺麗だけれど、儚いのであまり好みではありません。

 

今日久しぶりに、おととい来やがれ的な客が二人、食品レジにやって来ました。

 

1人目は、50代くらいの女性。

買い物カゴに取り付けたマイバッグにせっせとsobakoが入れていると、

「濡れているものと一緒にしないで!」

と注意されました。

豆腐のパックと小麦粉を隣り合わせに入れたのがいけなかったようです。

しかし、小麦粉は紙袋ではなくビニール袋入りですよ?隣り合わせでも関係なくないですか?

意味がわかりかねます。

というか、こだわりのある人は自分で袋詰めして下さい。

それでなくても、人手不足でレジはいつも長蛇の列、細々と希望を聞いてはいられません。

それでもね、「この袋にお願いします」とか、「ありがとう」の言葉をもらえるときには、こちらも気持ちよく仕事させてもらうんですけどね。

山盛りに商品の入ったカゴのてっぺんに、くるくる丸めたマイバッグが乗っかってて、「こちらにお入れしますか?」と言いながらカゴにバッグをセットしていても、「お願いします」の言葉もなければカゴにセットするのを手伝うわけでもない人。

カゴにセットできるマイバッグならまだしも、フニャフニャの、マチも無いような袋なのに、袋を支えてくれるわけでもなく、こちらが左手で袋を持ち、右手でスキャンして入れるような場合もあります。勘弁して下さい。

これらのような客の場合、レジ係は「自分で入れろ〜!」と思いながら作業していると思って間違いないです。

 

なんだか、長くなってしまったので、もう1人のおととい来やがれは明日書きます。