蕎麦子さんの台所~Sobako's Kitchen~

50代の主婦があれこれやってみるブログです。

またしても、キッチン道具をダメにした。

今日は時間に余裕があるから、久しぶりに角食パンを作ろう!と思い立ったわけです。

二次発酵を終えた時、パン型の8分目くらいまで膨らんでいて、うーん、大丈夫かなあとちらっと思ったりはしたのですが、山型ではなく角食パンにしたい思いが強く、蓋をしてしまいました。

180℃で焼くこと25分。

オーブンから取り出して、パン型のスライド蓋を開けようとするもビクともしない!ええーーっ?!

よく見ると、本体と蓋の隙間からパン生地が少しはみ出して、カリッカリになっている!

あああ〜〜。

これ、どうすんの〜?!

絶対無理なヤツじゃ?!

パンが詰まったまま燃えないゴミに出すわけですかね?これは。

今まで、パンの耳の角がめちゃくちゃ鋭利になったことはあるけど、どうにか蓋は開いたのに…

山型食パンにしておけば良かった…

 

しかしここのところ、失敗続きなのは何故かしら?

手慣れて油断しすぎなのかな?

初心に帰らねば。