蕎麦子さんの台所~Sobako's Kitchen~

50代の主婦があれこれやってみるブログです。

初挑戦!2018美味しい干し柿を作る!《その3》

f:id:sobakosan:20190111154645j:image

揉み込み2回目!柔らかくなってきた!

前回モミモミした時(1週間経過)は、表面が(それも数ミリの厚さ)柔らかくなっただけで、まだまだ程遠い感じでしたが、12日目には結構中まで柔らかくなってきました。

色も全体的に黒っぽくなってきて、タンニンが変化して甘くなってきている証拠らしいです。

結構もう、食べられそうなものもあります。

しかしこの揉む作業は、案外疲れます。同じ筋肉を連続して使うからですね、きっと。

個体差があるので、一つ一つ状態に合わせて、丁寧に揉み込みます。

 

いよいよ、実食!

f:id:sobakosan:20190111154806j:image

18日目。

実食してみました!

甘い!

自然のやさしい甘みがふわぁっと口いっぱいに広がって、おいしい!

人工的な甘いおやつはたくさん食べられないけれど、自然の甘みはくどくなくて、いくつでもいけそう!

でも、食べ過ぎはいけません。一つにとどめておきます。

 

干し柿の保存方法は?

さて、もう収穫できそうだけど、どうしようか?

もう少し水分を飛ばしたタイプも欲しいかな?

ということで、20日で収穫するものと、30日で収穫するものに分けてみました。

収穫したものは、一つ一つラップで包み、ジップロックの袋に入れて冷凍保存します。

冷凍している間にも、甘くなるらしいので、楽しみです。

食べる時には、自然解凍か、レンジ500Wで10〜20秒ほど加熱でOKです。

 

初めてだけど大成功!次回の目標は…

今回、初めて挑戦した干し柿作りでしたが、まったく失敗なくできました。

カビが生えることもあると聞いていましたが、そんな気配もまったくなくうまくいったのは、天候に恵まれたからかなあと思います。

干し始めてから一度も雨は降らず、気温は少し昼間は暖かめな日もありましたが、総じて寒かったですし。

欲を言えば、表面がもう少し柔らかいといいなあ。(どうしたら良いのかはわからないけれど、ググってみますか)

 そして、渋柿にも種類があるようなので、次回は違う種類の柿でも試してみたいですね。

最後に、毎日撮った『あたごちゃん』の写真で作ったパラパラ漫画をお披露目します。

 f:id:sobakosan:20190111161649g:plain

 

 

www.sobakosan.com

 

 

www.sobakosan.com