1Q62

自由に、正直に。

何で支払えばおトクなのか?を考えると疲れる。

まあ本当にここ数年で、お買い物の支払い方法がいろいろ増えて、それに伴い、ポイント還元、キャッシュバックなど付いてきて、一体何で払えばおトクなのか、考えると疲れる。

自分のために考えるのは、まあ自分のためなんだから疲れてもね、いいんだけど、レジ係としてね、お客様のために何がオトクかお知らせしないとね、いけないし。

で、感謝されればやりがいもあるってものだけど、拒否されたり、逆に何で教えてくれなかったのと文句を言われたりすると、疲れが倍増する。あーあ。

今日は、ポイントを一所懸命稼ぐお婆さんが来店。

うちの店のポイントは、税抜き¥200で1ポイント付与なのだが、そのお婆さんはいつも、216円くらいのお買い物。10円20円の駄菓子を使って微調整。

「これで、ポイント付くかしら?」と言ってレジにやってくる。

そして、驚いたのは、うちの店のポイント還元率が変わった(以前は100円で1ポイント)とき。そのお婆さん、ちゃーんと対応していた。すごいよ。

それにしても、1ポイントをもらうために駄菓子で微調整って、損じゃないの?

その駄菓子が必要なものならいいのか。そうだね。