1Q62

自由に、正直に。

ガーデン・バトル勃発!<その2>

ガーデン・バトル勃発!<その1>の続きである。
www.sobakosan.com

 

 

”マイガーデン“に植わっているオリーブの木が結構茂ってきていたのだけれど、それがどうも気になって仕方がない姑。先日、「これで切ったら?」と枝切り鋏を買ってきた。

真夏に切るのも良くないかと思い「涼しくなったらね」と返事をするも、顔を合わせると「これ使って良いんだよ」と早く切れと言わんばかり。このままにしていると、姑に勝手に刈られそうなので、夫と休日が一緒になった日にカットした。そして、少しイマイチな植木たちを抜いて、代わりにバラの苗を植えるために整地した。

 

すると、その日の夕方、なんと!バラを植えようと開けたスペースに、ちゃっかりイチゴの苗が植わっている!ええーーー?!畑ではないのにーーー!自分では抗議できないので、夫に言ってもらった。すると、「イチゴくらいいいじゃん」と姑が反論。夫も、もっとやんわり言えばいいものを、「勝手に植えるなよ!」ってけんか腰で言うものだから、姑は“姑ガーデン”に植わっていた花を全部引っこ抜いて、イチゴをそこへ引越した。

 

ちょっとかわいそうな気もしたけれど、勝手に植える方もどうなの?ってことね。姑のために整地したわけじゃないしさ。

 

しかし、そこに植えるためのバラの大苗は予約販売なので、11月にならないと手に入らない。それまで空いた状態で姑が我慢できるだろうか、心配である。