1Q62

自由に、正直に。

いつかゴルトベルク変奏曲を鼻歌まじりに弾きたい。

  ゴルトベルク変奏曲は、数年前、あるドラマのBGMに使われていて、「何ていう曲だろう?」とググったのが始まりで、私はもう何枚もCD買ったり、ダウンロードしたりしている。楽器が違ったり、演奏者が違ったりすると欲しくなってしまうのだ。こんなに大ハマりなのは初めて。

 

この曲はバッハが眠れない人のために作った子守唄的な曲らしいのだけど、私にとってはあまりに好きすぎて、ベッドに入ってこのCD (約1時間ある) をかけても結局聴き入ってしまって寝られない。

 

  中でも、有名なピアニストのグレン・グルードが弾くゴルトベルクは大好きなのだが、最初にイヤホンで聞いた時、変な声が聞こえてすごく驚いた。怪奇現象かと思ったら、グルードが弾きながら歌っていると知ってますますびっくり!えー!歌っちゃうんだー?録音の時に!って。でも良かった、怪奇現象だったら怖くて聴けないから・笑

 

  そして今、ゴルトベルク全曲弾けるようになることを目標にピアノをウン十年ぶりに再開した私。楽譜を買ったはいいけれど、なかなか遅々として進まない。いろいろ調べてみたら、バッハに行くにはやはり段階を踏んで行かないとということに気づかされ( 当たり前 )、ハノンを買った。( 道のりは遥か遠い)

 

でも、がんばる!