1Q62

自由に、正直に。

ついに、PayPay導入!で、レジ係はドキドキ。

世の中、キャッシュレス決済が進んでいるが、ついに私の働く店でもPayPayが使えるようになった。

次から次へと増える決済方法、レジを覚えるのが大変だ。まあ、仕事なのでがんばって覚えるわけだけれど、そんな中、新しく入ってくる新人パートには尊敬しちゃうね。私なんかは、今の会社に勤めだしてもうすぐ14年。新人だった頃のお会計は、現金、クレジットカード、商品券、ギフト券しかなかった。(あの頃は、レジが自動釣銭機ではなかったから、別の意味では大変だったが。) 今は、それらに加えて、デビットカード、電子マネー、そして、QRコード決済だからね。これらの会計操作を一気に覚えろと言われたら、今の私にはさっさと覚えられないだろうなあって思う。

 おまけに、うちの会社は、ちょっとまちがえただけでも、いちいち報告書を書いて上司に提出しなければならないから、レジ係のピリピリ感は半端ない。会計が終わったお客様が、レシートを握りしめてやって来ると、ドキドキである。なに?何やらかした?私?ってね。

 

  さて、お客様自身が、その決済方法を十分理解していれば良いのだが、ときどき、勧められるままカードを作ったは良いけれど、全く理解していない人がいる。特に、とても普及した電子マネー。ポイントの使い方がわからない人が時々いるし、チャージもよくわからず、カードを封印してしまっている人も。まあ、その点、Pay関係は、まずスマホを持っていないとできないし、自分からアクションを起こす人でなければアプリもダウンロードしないだろうから、訳がわからずって人はいないかもしれない。(スマホは訳がわからず持っている人は多いけどね。)

 

  電子マネーも、Pay関係も、統一してくれればいいのにね。使う方の身になって開発促進すればいいのに、各社、自分のことしか考えていないから、こんなに数が増えちゃってさ。うちの会社もPayPayに対応したということは、そのうち他のPay にも対応していくのだろうし、ますます面倒くさくなるのが想像できて嫌になる。