■2024年4月からURLが変更になります。新URLはこちら→https://cdefbach.blogspot.com/

2023年を振り返って。



2023年の終わり。
今年練習した曲を振り返ってみる。

練習したのは、以下。

  • ゴルトベルク変奏曲 BWV988アリア/バッハ
  • アヴェ・ヴェルム・コルプス/モーツァルト(リスト編曲)
  • 小プレリュードBWV938 /バッハ
  • パルティータ第1番プレリュードBWV825/バッハ
  • Diamonds/プリンセス プリンセス
  • イタリア協奏曲BWV971第1楽章/バッハ
バッハ大好き人間なので、バッハ率が高いのはいいんだけど、たった6曲って…。
しかも、イタリア協奏曲はまだ途中。
それに、ほとんどが発表会用に練習した曲なんだよね。
まあ、何のために練習したかなんてどうでもいいのかもしれないし、大好きなバッハなので問題ないはずなんだけど、もっとたくさんの曲を練習したい気持ちがある。
発表会曲をもっと早く仕上げることができれば、他の曲も練習できるわけで、結局、自分のキャパがこれだけしかないってことなんだなあ。
発表会に出るのを年1回にすれば、もっといろいろできるかな?とか考えたりしている。
というか、そもそも練習時間が足りていないってこともあるな。
まあ、いろいろ、反省しつつ、2024年はどうするか、考えよう。(これから考えるんかい!)

そして、2023年で一番の出来事といえば、やはり、ベヒシュタインのアップライトピアノを買ったこと。
楽器店で初めて音を鳴らした時の、あの感動は今でも覚えている。
今ではもう、慣れてしまったけれど。笑
でもね、ベヒシュタインを買ってから、他のピアノに興味がなくなってしまったのよ。
今までは、楽器店のサイトを見て「あら、このピアノすてき」とか思ったりしていたのに。そういえば、あんなに毎日見ていた『ピアノ屋ドットコム』の石山社長のYouTubeも全く見なくなってしまったわ。
とにかく、落ち着くところに落ち着いた、というか、ぴったりピースがハマったというか、自分の中に、ベヒシュタインのピアノが過不足なく入り込んだ感じ。
高級ピアノではあるんだけれど、謙虚に、自然に、馴染んでいる感じ。
一緒にいて心安らかになれる伴侶を得た感じ。
なんだか、うまく言えないけど。
これで私、たとえ、楽曲が弾けなくたって、音を鳴らすだけで幸せになれる手段を手に入れたってことよ♪
こんなすばらしいことある?
そして何より、それを理解してくれた夫にも本当に感謝している。

2023年、振り返れば良い年だったわね。
2024年も良い年だといいなあ。





************

最後までお読みいただきありがとうございます。

日本ブログ村のランキングに参加しています。
グールドの可愛いバナーをポチっとクリックして応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 クラシックブログへ