ピアノレッスン74回目。他の人とはポイントがずれている?



早く書かないと、次のレッスンがやってきてしまう!っていうんで、1週間以上たって書くレッスン記録。汗

前にも書いたけど、どうも、『イタリア協奏曲・第1楽章』は相性がよい。
今日のレッスンでも、先生が、
「sobakoさんは、他の人が苦戦するところも案外難なく弾けるのよねえ。」とつぶやいていた。
「でも、まだ、フレーズがしっかり入っていないところもあるから、そこだけ取り出して片手ずつ、横のつながりを意識して練習してみて」
と、2か所付箋を貼ってくれた。
「あと、16分音符のところは、スタッカートで練習しておくと、テンポを上げた時に転ばないでひけるから。」とも。

そして、連弾曲は何にしようか問題。
「先生にお任せします」と言ったら、先生、悩んだ挙句に、
「モーツァルトは、どう?」
ということで、『K.240 第1楽章』に決まった。

家に帰って、YouTubeで探したら、ピアノ連弾では見つからなくて、管楽器の演奏で聴いてみた。
初めて聴く曲だったけど、なかなか、良さげ。
やっぱ、モーツァルトは好きだなあ。





************

最後までお読みいただきありがとうございます。

日本ブログ村のランキングに参加しています。
グールドの可愛いバナーをポチっとクリックして応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 クラシックブログへ

コメント

ねこぴあの さんの投稿…
>あと、16分音符のところは、スタッカートで練習しておくと、テンポを上げた時に転ばないでひけるから。

どきっ。
この間のレッスンで速く弾いて転ぶ右手でスタッカートで弾くように言われたばかりです^^;
やっぱりやったほうがいいのね~と思いました。
sobakoさんとsobakoさんの先生ありがとう!

ちなみにわたしは急にレッスンが中止になったらものすごーーーくがっかりします(笑)
sobako さんの投稿…
ねこぴあのさん
やっぱり先生の言うことは正解なんですねえ。
そりゃあ、私のような初級者は、黙って言う通りにしてろってもんですな。笑
そして、突然のレッスン中止を喜ぶのは私くらいでしょう。
ねこぴあのさんは、ピアノ愛がたっぷりで準備万端だから、ガッカリなのは想像できます。
爪の垢を煎じて飲みたいくらいです。
飲みませんけど。笑