私の睡眠導入剤。



50代後半から、夜なかなか寝付かれないということがよくある。
それまで、布団に入ったら1分もしないうちに寝ることができたのに、今ではひどいと3時間4時間布団の中でゴロゴロする羽目になる。
YouTubeでヒーリング音楽を聴いてみても、今一つ効果を感じられない。
寝るときにあれこれ考えてしまうと、次から次へと連想ゲームのように考えが浮かぶので、なるべく頭の中を空っぽにするようにし、自分の呼吸に集中するようにすると、幾分、効果があるのでやるんだけど、なんだか疲れる。

しかし、偶然、効果てきめんな睡眠導入剤を最近見つけたのよ。
それは、『宮沢賢治』の本。
寝るときにKindleで読む本を探していて、あまり、面白い物語だとついつい読みふけってしまうので、ちょうどよい塩梅の、そして、安い本探していたの。
そしたら『宮沢賢治傑作選』が目に入って、しかも、なんと、55円ぽっきり!
まあ、青空文庫とかだと0円な話なのかもしれないけど、Kindle端末で読みたいから仕方ない。
っていうか、55円くらい払えって話?
まあ、とにかく、これがいい。
あの、ちょっと不思議な言い回しの文章を読んでいると、安らか~な気持ちになって、すぅ~~~っと寝られるのよ。
ちなみに今読んでいるのは、かの有名な、『銀河鉄道の夜』。
私、宮沢賢治って、国語の教科書で部分的に読んだことはあっても、最後まで通しで読んだことがなかったの。
今一つ興味もなくてね。
でも、ちょっと前に、NHKで宮沢賢治の特集番組を見て、ちょっとだけ、彼に興味が湧いてきたのと、安かった(笑)のが決め手となったわけ。
もうね、すぐに寝られるもんだから、話が進まない進まない、読み終わるのにずいぶんかかりそうだよ。笑
不眠でお悩みの方は、お試しあれ。



E-inkは目が疲れないから、いいね。
この端末は、小さくて軽くて、本当におすすめ!









************

最後までお読みいただきありがとうございます。

日本ブログ村のランキングに参加しています。
グールドの可愛いバナーをポチっとクリックして応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 クラシックブログへ

コメント