今、ハマっている漫画2つ。


偶然TVで見たアニメ『葬送のフリーレン』。
第1話でハマってしまった。
終わりから始まるストーリーという設定とか、きれいな画とか、醸し出される雰囲気とか。
夫は、最初はもう見ないと言っていたのに、私があまりに「これは面白くなってくるよ」とうるさいので、見ているうちに楽しみになってきた様子。

そしてついに、原作漫画も読みたくなってきた。
残念ながら図書館にはなく、メルカリやAmazonの中古も新品と変わらぬ値段だったので、新品を大人買い↓笑











一緒に写っている『三国志』は図書館で借りたもの。
こちらもハマり中なのだが、全部で60巻くらいあるから、図書館様様だ。
今、15巻まで読んだところ。
『三国志』は漫画が古いせいもあって、画がいまいちなのよね。
兵士がみな同じに見えてしまうし。笑
ここへ来てようやく、曹操と劉備と呂布は一人画で出てきてもわかるようになってきた。
と思ったら、呂布はあえなく首が飛んでしまった。
戦の話だから仕方ないのだけど、まあ、しょっちゅう、首が飛ぶし、槍は刺さるし矢も刺さる。
そして、何万という死体が一面に広がるという光景が。
曹操がとある城を攻めた時なんか、城壁の上から煮えたぎった湯をジャバジャバ撒かれて、二の足を踏んでいた自軍の兵士に向かって、
「怯むな~~!!行け~~ッ!!行け~~~~ッ!!!突っ込め~~~~~ッ!!!!」と叫ぶ総大将曹操。
「そりゃ、怯むだろ~~」と突っ込みを入れたくなるというような場面が随所にあって違う意味でおもしろい。笑
恩をあだで返すような行動や裏切りがいっぱいあるし、うそつきもいっぱいいる。
何を誰を信じればよいのか、この時代の人たちはさぞ大変だったことだろう。(私には、無理)
初めの10巻くらいは無駄に死人がいっぱい出るばかりで、いまいち面白くなかったけど、今、全体の4分の1を読んだところで、少しずつ面白くなってきたかな。
軍師・諸葛孔明が出てきたらもうちょっとおもしろくなるかな?
歴史に全く疎いので、よくわからんけど。

今、17巻以降を予約待ちなのよねえ。
早く順番が回ってこないと、登場人物の顔を忘れちゃう~。笑






************

最後までお読みいただきありがとうございます。

日本ブログ村のランキングに参加しています。
グールドの可愛いバナーをポチっとクリックして応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 クラシックブログへ

コメント