■2024年4月からURLが変更になります。新URLはこちら→https://cdefbach.blogspot.com/

ピアノレッスン70回目。発表会前の先生の気遣い。



発表会まで残すところ2週間を切った。
パルティータはマシにはなってきたが、集中が切れると崩れてしまう。
なんでだろうね、曲の途中でふっといろんなことが頭をよぎる。
「うまく弾けてるぞ」
「このあと苦手なところだな」
「あれ?次の音なんだっけ?」
などなど、ふっと思ったとたん、集中が切れる。
不安になる。
今日も4分の3過ぎたところでつっかかった。
先生が、「”あと少しだ~”とか考えたでしょう?」と笑いながら言うので、「わかります?」と答える私。
「どこまで集中力を切らさないでできるかが課題ねえ。難しいんだけど。大人はいろいろ考えちゃうのよ。やっぱり、うまく弾こうと思わないことが一番かな~」と先生。
それは、無理です、うまく弾きたいに決まっている。
「でも、sobakoさん、とても素敵に弾けるようになってきたわ。弾けるようになってきたんだけど......あ~、どうしようかな......」
「なんですか、先生、何でも言ってくださいよ~」
「本番近くにあまりごちゃごちゃ言わないようにしているんだけど......」
と言いながら、あと少し工夫をしようというところを教えてくれた。
迷いが出るから、あまり直前にはあれこれ指示はしないのだそう。
先生もいろいろ考えなくちゃいけなくて大変ね。

それから、連弾。
パルティータはまだしも、連弾(ダイアモンド/プリンセスプリンセス)がいけない。
先生は、「これはもう、Jpopだから、楽しんで弾ければOKよ」というけど、なかなか楽しめない。笑
クラッシックとポップスってなんか違うよね?
何でかな~難しい気がする。

そうそう、大人発表会が終わっていないのに、次回の発表会の日程が決まった。
3月、子供たちも一緒の発表会。
今度はホールでスタインウェイを弾ける!
スタインウェイは初めてだから楽しみだわ~。


************

最後までお読みいただきありがとうございます。

日本ブログ村のランキングに参加しています。
グールドの可愛いバナーをポチっとクリックして応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 クラシックブログへ

コメント