■2024年4月からURLが変更になります。新URLはこちら→https://cdefbach.blogspot.com/

ベヒシュタインについて



購入に二の足を踏むマイナス点
・高額であること

買いたい気持ちにさせるプラス点
・音色がすてき
・スタイリッシュでコンパクトな外観
・弾いていてワクワクする
・音の広がり方がグランドのよう
・有名メーカーで処分に困らない
・小さいので、場所を取らない

あら、マイナス点は一つしか思いつかないわ。

考えるに、今まで買ったピアノは、自分の中の絶対評価で決めていなかった。
誰もがそうであると思うのけど、価格の面、置き場所の面、いろんな事を天秤にかけて、妥協せねばならないことは妥協してきた。

でも、自分が欲しいのは何なのか。
今後、どんなピアノライフを送りたいのか。

そもそも今回、私はピアノを買い替えるという気持ちはほぼなかった。
KAWAIのC-880Fをとても気にいっているし。
ところが、ピアノ屋のお兄さんにうまく誘導されて、ベヒシュタインに出会ってしまった。

例えは悪いが、それまで交際した女の子のことはそれなりに好きだったけど、ある日、運命の女性に出会って、ビビビッと来た。
もう、君なしの生活なんてあり得ないから、結婚してくれ。
一生、君を守っていくよ。
って感じ。笑
それでもって今同棲中の彼女と別れて、運命の人とゴールイン、みたいな。
なんだか、後ろから殴ってやりたくなるようなひどいオトコだな、これじゃあ。

そうやって考えてみると、『彼女』じゃなければダメなのよ。

代替品ではダメなのよ。

いくら金のかかる女だとしても、『彼女』がいいのよ。

それはもう、運命なのよ。

コメント