自分の寿命とペットの寿命



昨日は夫がいなくてのびのび♪と書いたけど、実はここ2日ばかり愛犬Rの調子が悪かったので、ちょっと不安もあってのびのび♪とはいかなかった。
しかし、今朝はずいぶん元気も回復して、お散歩にも出かけられたので、ほっとしている。
うちの犬は中型犬(20kg)なので、病院に行くのもササッと抱っこで連れて行けるわけもなく、もし緊急事態になったら一人でどうしようかと思っていた。

先日、ピアノの先生の愛犬が亡くなって、先生が自分の年齢を考えると、もう、新しくペットを迎えるのは無理かなあっていう話をしていて、あらためて、そうなんだなあと思った。
今は犬も猫も長生きで、20年近く生きるもんね、最後まで面倒を見ることが難しくなってくる。

うちの愛犬Rは9歳、愛猫Kは7歳、20歳まで生きたら、私70を軽く過ぎるわね。
ああ、私にとって、最後のペットになるのかなあ???
今のうちなら、猫くらいなら飼い始めても……最後のチャンスかな?

先生のお宅には、亡くなった犬(享年17歳)のほかに、まだ若い犬と猫がいる。
残った子たちがいるから、なんとか、元気にしていられると言っていた。
だよなあ、下手するとペットロスになってしまう。

私、前飼っていた柴犬(享年8歳)を亡くした時は、ずいぶん長いこと写真も見ることができなかった。
仕事してても、何かの拍子に思い出して、うるうるしていたし。

あ~、やだやだ、考えるのはやめよう。
元気なうちに、いっぱい遊んで、できるだけ一緒にいよう。
うん、そうしよう!

コメント