世の中の大半の人には喜ばしくないことが私にとっては朗報な件。



ここのところ風呂に入るたびに、なんとなく体が丸くなった気がするなあと思っていた。
ふと思い立って、昨日、体重を測ってみたら、なんと、2kg増えて45kgになっていた!
たかが2kgと思われるかもしれないが、忘れもしない日航機が墜落したその夏に、2週間以上高熱で苦しんだ挙句に入院し、髄液を背中から取って検査したら髄膜炎と診断され、同室のおばあさんたちに「あの子ちょっと眠りすぎじゃないか?」と心配されるくらい寝倒して、復活し、病院の食堂のテレビに映し出された飛行機の残骸を見て驚いたその時以来ずっと、体重は変わっていなかったのだ。
もちろん、妊娠中は除くけど、髄膜炎で4~5kg減ってからは42~43kgを行ったり来たり、その間、潰瘍性大腸炎になった時には40kgを切ったこともある。
調子が悪いとすぐに減るけれど、43kgを超えることはめったになくて、だから、今回とても驚いた。
とともに、うれしかった。

今思うと、これまでの人生の中で、妊娠中が一番体調がよかった。
出産3日前まで仕事をしていたくらいだからね。
つわりの時期はおなかがすくと気分が悪かったので、いつもおやつを携えてしょっちゅう何か食べていた。
つわりの時期を過ぎたら、それはもう健康で元気、体重は52kgくらいになったっけかな。
赤ちゃんと羊水を除けば、実質、自身の体重は、47kgってとこか?

やっぱり、体重が重いと体力もあるし、力も出るし、ぜんぜん違うんだよね。
だから、この調子で、47~48kgに増やしたい!
ちょっと気がかりなのは、年取ってから太って良いのかな?ってところだけど。
たぶん、代謝が悪くなっているせいだとも思うし。
でもまあ、いいや、やせっぽちは卒業したいのだ。
ふっくらしてる方が、幸せそうじゃん?笑
ちなみに、身長は159cmデス。


コメント