とある梅雨の日。



梅雨の時期は、いつも空とにらめっこ。
朝起きたら、まず、お天気アプリで雨予報を確認するのが日課である。

今日は、洗濯物は外に干せなかったけれど、愛犬Rの散歩は雨が止んだのを見計らって夫とでかけた。
散歩コースに自治会の花壇があって、そこのアジサイがとてもきれいに咲いていたので、iPhoneでパチリ。
その隣に咲いていた花は名前はわからないけど、蜂が一所懸命?働いていたので、これもパチリ。

かつて、写真にハマっていた時期があって、ミラーレス一眼レフのカメラであれこれ撮っていたなあ。
今ではスマホで簡単にきれいな写真が撮れるから、便利だけど、少し味気ない気もする。

雨がやんでいたのはほんの数十分で、家に着くころにはまた降り出したので、
「グッドタイミングだったね~。」と。
そのあとピアノを練習しようと思ったのだけど、お義母さんのお友達が数人、遊びに来ていたので、こちらはタイミングを逃して、練習せずじまいになってしまった。
サイレントですることもできたけど、打鍵音が結構響くのでちょっとね、気になる。

夜、昨日の残りの梅も漬けて、梅仕事はしばしの間、見守り体制に入る。
昨日漬けた梅も、閉まらなかった蓋がずいぶん降りてきたので中をのぞいてみたら、梅酢がずいぶん上がってきていた。
何とも言えないフルーティーな良い香りがしている。
いい調子、いい調子。
今年は美味しい梅干しができそうである。




コメント