■2024年4月からURLが変更になります。新URLはこちら→https://cdefbach.blogspot.com/

いよいよ終活。残したいものは…。



考えてみたら再婚してからタンスというものを使ったことがない。
押し入れに入れた引き出し収納ケースがタンス代わり。
しかしこれが今一つ引き出しにくいし、プラスティックのにおいも何だかなあとずっと思っていた。
やっぱり、チェストをひとつ買おう!と思い立って、お値段以上のニトリで手に入れた。
引き出し一つ一つにレールがついていて、ストレスなく開けたり閉めたりできる♪
よ~し、これに入らないものは全捨てする!と意気込んでみたが、押し入れ収納ケースの収納量は半端なく、うーん、必要なものまで捨てねばならないことになる。
というか、買ったチェストがちょっと小さめだった。
私の部屋の狭いクローゼットに収めようと思ったので、必然、入るチェストが限られてしまったのだ。
う~ん、とりあえず、少しだけ今までの収納ケースを残すしかないなあと思いつつ、45リットルゴミ袋に2つは衣料品を捨てた。

あとは、衣料品以外の物たち。
いつか使うかもと思って取っておいたものも、今回は捨てよう。
断捨離の達人たちのYouTubeを見たら、「必要な時に、買いなおせ」とみんな言っている。
「おそらく、それらが必要なことはないでしょう」とも。笑
そりゃ、そうだ、ここ何年も使っていないのだから、今後必要な場面はないだろう。
つい、もったいないだとか、いつか使える時が来るだとか、買ったとき高かったし、とか、考えちゃうんだよね。
よし、一切その考えは捨てよう!

だけど、ひとつ、どうしようか迷っているものがある。 
それは、私が12歳~22歳頃までつけていた日記帳。
5年くらい前に一度、すべて読み返してみたんだけど、これがおもしろいのよ。笑
すっごく懐かしい青春時代に戻れるしね。
あ~悩んでるぅ~とか、怒りまくりだぁ~とか、あの頃の自分に説教してやりたくなるとか。笑
でも、持っててもしょうがないかなあとも思うし、私が死んだ後に、この恥ずかしい記録が残るのもなあとも思うけど。
どうしようか。
今つけてる10年日記には、恥ずかしいことは書かないようにしている。笑
日々の出来事を淡々と、感情よりも備忘録という感じかな。
まあ、これは今誰かに読まれたとて別に構わない。
ときどき、あ~ピアノ弾けね~~とか書いてるかな。笑

タンス購入がきっかけだけど、終活だね。
あまり、死んだ後にどうしようもないものが残らないようにしたい。
そうねえ、理想は、ピアノ、楽譜、本、グールドのCD&DVD、ブライス、そして、身の回りの生活必需品が少し、残るくらいかな。
よ~し、早いところ片づけるよ。

あ、すっかり弾いてないウクレレは、いつか練習するから捨てないでおこう。
いつかって?いつ?笑






コメント