■2024年4月からURLが変更になります。新URLはこちら→https://cdefbach.blogspot.com/

ユーミン万歳!



50周年記念のコンサートに行ってきた。
「あの日に帰りたい」を聴いて大ファンになったのが中学1年のとき。
あの曲に魅入られてしまう13歳って、なんて大人なんだ!と今になると思うよね。
そして、あれから半世紀近く経ってしまったことに感慨深くなる。

コンサートは、かつてそんな大人びた子供だった?おじさんおばさんの群れだった。笑
そして、相変わらずパワフルなユーミン!
コンサートは3、4回目、前回行ったのは独身の頃なので、もう30年くらい前。
今回はスタンド席を選んだんだけど、アリーナ席が案外少なくて、そこから続く2階席8列目だったので、とてもステージに近くてラッキーだった。
別に顔が見えなくても聴ければいいと思って取ったスタンド席だったけど、やっぱり、顔が見られるのはうれしい。
かつてのユーミンのコンサートといえば、何トンもの水を使ったり、本物の象が出てきたり、サーカスやシンクロナイズドスイミングとの共演など、まあ肝を抜く演出がすごかった。
私はその頃にしか行っていないので、それと比べると今回のコンサートはこじんまりしてたかなあ。
でも、ユーミンの言った通り「火が熱かった」かな。笑

50周年のベストアルバムを購入したことがきっかけで、今回のコンサートに行くことになったわけだったのだけど、実は、購入したアルバムは買っただけで全く聴いておらず、コンサート1週間前から一緒に行く夫の予習?のために家で流していた。
ベストアルバムなので知ってる曲ばかりだし、あらためて聴く必要性を感じていなかった私は、ここでめちゃくちゃ驚くことになる。
最初は「ん?」という違和感。
あれ?ユーミンの声ってこんなにクリアでのびやかだっけ???
あれ??まさか、全曲録り直し?
いやいや、アレンジは変わっていないような?
そしてグーグル先生のお世話になる。

なんと、50年来のユーミンの曲のすべてのトラックが、音(楽器)別に保存されていて、今回それらを使い、気に入らない(松任谷さんの)部分は新たに加えて、組み直したらしい。
昔の名曲がCDになったり、テレビ、ライブで披露されるときに、アレンジを全く新しく変えてしまうアーティスト(歌手)がよくいるけれど、私的には昔のまま歌ってほしいんだよね。
良かれと思って新しくしてくれているのかもしれないけれど、曲がぜんぜん違っちゃうんだもん、なんだかねえ。
と思っていたら、YouTubeで松任谷さんが同じことを言ってくれてた。
「ファンはそんなこと望んでいないよね」って。
でも、松任谷さんには、リリースした当時から気に入らない部分のある曲もあったと明かして、今回の50th記念アルバムになったそうだ。
実際、昔のままの曲だし、普通に流していれば何が変わったかなんてわからない、でも、何かがちがう!そんな狐につままれたような話。
すごいね、やっぱり。

ユーミン万歳!





コメント