■2024年4月からURLが変更になります。新URLはこちら→https://cdefbach.blogspot.com/

ピアノレッスン57回目。リスト先生〜(泣)



久しぶりのブログ更新。
今日は寒波到来でめちゃくちゃ寒かった〜。
人生で一番寒い日だった気がするよ。
先週、窓を二重サッシにリフォームしたばかりなんだけど、やっぱすごいね。
内窓を開けると冷気をすごく感じて、いやあ、つい先日までこの冷気の中で過ごしていたんだねって思うと、光熱費がバカ高いのも頷けるよ。

さて、56回目のレッスン記録。

アヴェ・ヴェルム・コルプス/モーツァルト(リスト編曲)
今月中に最後までとりあえず弾けるようにしたいと思っていたわけなんだけど、まあ、弾けない。
現状、両手では半分までしか音読みできていない。
まず、今までバッハばかりだったので、ペダルを入れるのが難ありなのよ。
手に集中するとペダルを忘れたり、踏みっぱなしになってしまったり。
和音も譜面を見てサッと読めないし。
テンポゆっくりだし、私にも弾けるかも〜なんて思ったのが間違いだったか。
さすが、リスト先生の素敵すぎる編曲は、モーツァルトのシンプルな原曲と大違い。
うーーー、でもがんばる。
先生に「発表会のためには弾き込んでいかないと行けないから、次回2週間後のレッスンまでに最後まで弾けるようにがんばってきてね」と念押しされてしまったし。苦笑

仮面舞踏会/ハチャトゥリアン(連弾)
連弾ってさ、二人で合わせて演奏してみると、一人練習では気づかないこといろいろ出てくるよね。
特に、鍵盤の位置というか、一人で伸び伸び練習している時のままだと、あらやだ、ぶつかっちゃうじゃん、みたいな。
かなり窮屈だよね。
まあ、それは良いんだけど、重大なこと発覚したのよ。

このピンクの部分。
先生のsecondと一緒に弾くと違和感ありまくりで、先生に話したら、
「2拍子で弾いてしまっているんじゃない?」
と言われ、あっそうか!って、目から鱗が落ちたよ。
ドとシでスラーになっているから、いつの間にか2拍子に感じてしまっていて、secondの3拍子と合わせるのに違和感が生じていたのだね。
メトロノームで3拍を取って練習することをアドバイスしてもらった。
今回は、楽譜を早めにつなげて作ったよ。
写真でわかるかな、9ページの楽譜をマステで繋げたの。
大好きなミナペルホネンのちょうちょのマステ。
可愛くて、自己満足に浸ってる。笑

次回までの課題
①アヴェ・ヴェルム・コルプス
両手で最後まで!
②仮面舞踏会
止まらず弾けるようにする!

コメント