2022年の終わりに。



10日ぶりのブログ更新。(26日の54回目のピアノレッスンは先ほどこっそり更新・笑)
ここのところ在宅ワークに精を出していたせいで、PCを眺める(?)時間が多くて、どうもブログを書く気力が失せていた。
1日サボるとタガが外れて、まあいいかっていう気持ちになる。
このままブログをやめてしまうことにもなりかねなかったのだけれど、幸運にも大晦日という節目の日がやってきて、書こうという気持ちが湧いてきた。

さて、今年一年どんな年だったか。
4月に還暦を迎えて、いろいろ考えるところも多くなった。
ひとつは、終活。
しかし、考えるだけで実行はまだ、ともなっていない。
自分があとどれだけ生きられるのかなあと考えることも多くなった。
年を取って、心の体力がなくなったとも感じている。
いろいろ、やりたいと思うことがあっても、億劫に感じるのだ。
まあ、もともと面倒くさがり屋ではあるけれど。笑
ふたつ目は、ピアノ。
秋の発表会が終わってから、実は、ピアノ教室に通うのをやめようかと考えるようになった。
先生に不満はまったくなく、自分の問題。
音楽って、もっと自由にやればいいんじゃないかと思って。
いや、今でも十分自由な大人の趣味なんだけどね。
教室に通うことで、練習しなくちゃというプレッシャーがある。
でも、そのプレッシャーがなくなってしまったらたぶん、今以上に弾けるようにはならなくなるのだろうなあと考えると、それもちょっと嫌だ。
とまあ、もやもや考え中。
三つ目は、仕事のこと。
今年はすこしずつレジパートの時間を減らしていて、現在は1日4時間、週3日働いている。
徐々に在宅ワークにシフトしていき、ピアノのローンが終わる63歳には、完全在宅にしたいという目標。
こちらは結構目標に向かってがんばってこれた一年だったと思う。
課題は時間の使い方。
在宅ワークは本当に時間の使い方が勝負なので、自己管理の苦手な自分はどうやって行くか検討中。

こうやって書いてみると、ネガティブな要素が多いなあ。
でも、家族全員、トラブルもなく健康で1年を過ごせたから、しあわせな1年だった。
うん、そうだな。
健康が一番!!
感謝して、1年を締めくくろう。

今年も1年間、sobakoのブログにお付き合いいただいて、ありがとうございました。
来年もつらつら書いていきますので、よろしくお願いいたします。
みなさまの2023年がHappyな1年になりますように!

コメント