スキルのない私の在宅ワークの歩み。



在宅ワークを始めて2年半が経った。
初めての報酬は500円。
ただし、それは初心者向けの在宅ワークセミナーに行ったときに出た課題を提出しただけ。
これは、今考えればかなりの効率良い案件だった。
実際の仕事では、月に数100円~1,000円代というのが半年続いた、いや、仕事のない月もあった。
まあ、事務職をしたこともなく、何のスキルもないおばさんだからねえ、やっぱりこんなもんか~、って思っていた。
その後、継続案件の仕事をいただけることになり、月に4,000円~6,000円安定して稼げるようになった。
時折、報酬がいいけどかなり大変な単発の仕事にであって、月に15,000円~40,000円ということもあったが、単発なのでその時だけ。
単発の仕事は、報酬がいいことが多いけど、始める前に仕様書を読んだりして手間がかかる。
それに比べて継続案件は覚えてしまえば繰り返しとなるので、そういう点でラク。
なので、今年に入ってからは、なるべく継続で仕事できそうなものに片っ端から応募するようにした。
果たして、この4月からの継続案件、しかも、報酬が手間の割にまあまあいい仕事が受注できて、それからは、毎月2万円超えの報酬をいただけるようになった。
始めの頃の数百円からは2万円超えの報酬は想像できなかったけど、自分なりによくがんばってきたなあって思う。
今時、4,5千円じゃあ、中学生のこづかい程度だもんね。
よく我慢して続けて来られたよ。
継続は力なり!なのだ。
最初の頃は、仕事に応募するためのプロフィールも実績がないので書くことがなくて困っていたなあ。
でも、今は、あの頃よりは、こんな仕事しました、あんな仕事もしましたって一応ちょっぴりだけどスペースを埋めることができるようになったしね。笑

でね、また、新たにやってみたいなあって思う仕事があってさ。
ひとつは校正の仕事。
もうひとつは、Webライターの仕事。
校正の仕事は今、トライアルテストの結果待ち。
で、ライターの仕事のトライアル課題が昨夜メールで届いて、3日で提出しろという無理難題を突き付けられた。
今日がパートの公休日でよかった。
結局、自己紹介300文字、課題3つでそれぞれ300~600文字を書くのに、6時間はかかった。
好きなことを書きなぐっているブログとは大違い。(あたりまえ)
なんてこったい。
自分の好きでもない分野や、知らないことを調べて書くことって本当に大変だとしみじみ思った。
最初は1文字0.5~1円だっていうから、半端ない世界だよ。
さてさて、どんな結果が返ってくるか、わからないけど、万が一にでも合格したら、少しばかりがんばってみようかなって思っている。
将来はKindle本とか出してみたいし♪
ビバ!印税生活♪
私がゴルトベルクを弾けるようになるのとどっちが先か???
どちらも無謀な野望だけどさ、あきらめたらそこで終了だからね。
地道にね、少しずつ。

コメント