ピアノレッスン52回目。いよいよ、あと1週間。



さてさて、ピアノ発表会に向けてのレッスンが最終回を迎えた。
いつもはインヴェンションを見てもらってから、発表会曲のレッスンだけど、「今日はまず、発表会の曲を通してみましょう」と始まった。
ゴルトベルク変奏曲のアリアモーツァルトK545第3楽章を1度ずつ通して弾いた後、先生が当日に向けてのアドバイスをくれた。
・楽譜を見て演奏する場合、ふと楽譜から目を離した後(例えば離れた鍵盤を弾くときの位置確認とか)、再び楽譜に目を戻した時に迷子になりやすいから要注意だということ。
・なるべく「今弾いている音」に集中すること。
・やってしまったミスや未来の不安に気を取られないで。
・K545は、弾き始める前に、音符が立て込んでいる小節で自分の弾くテンポを刻んで確認すること。
始まりの部分は音数が少なく、テンポが速くなってしまいがちで、後でキャ〜こんなテンポでどうすんのーっ!ってことになるので。
そうか〜、確かにね〜、って思った。
弾く前に、頭の中で(テンポ確認のために)歌う小節を決めておこう。

インヴェンション5番
なかなか練習が進まなくて、「右手のみです!装飾音も抜きです!」と宣言したら、「装飾音抜きでまず基本のフレーズをしっかり確認するのは大事よ。」と先生。
そして、片手でひと通り弾いた後、装飾音の弾き方を教わる。

そして、インヴェンションの後、もう一回アリアとK545を通して弾く。
それから、春の発表会の話へ。
ええ?!もう?!まだ次の発表会も終わっていないのに!と思ったら、もう11月だもんね。
3月なんてすぐにやってくる。
さっさと曲を決めておかないと、練習に入れない。
で、前回も言っていたゴルトベルク変奏曲の第1変奏になった。
「短い曲だから「Aria」からの「第1変奏」にしましょう」と。
連弾曲は前回のフォーレがさっぱりだった(笑)ので、「今回はsobakoさんの好きな曲で」と言われたけど、さて、何がいいかな?
今回はクラッシック以外にしようかな。うーん、悩む〜。

そんな話をしながら、あと少し時間があったので、「もう一回弾いてみる?」と言われたけれど、「さっき、なかなかちゃんと弾けたんで(自分比)ここで終わっていいイメージを持って帰ります!」と言ったら、先生も「そうね!それは大事よ!私も練習でそうしているわ!」と共感してくれた。

さて、あと1週間。
がんばるぞ〜。

コメント