■2024年4月からURLが変更になります。新URLはこちら→https://cdefbach.blogspot.com/

アナログ日記を始めた。



10年日記帳をいろいろ探してみたものの、なかなかコレ!と言ったものがなくて、そして物理的に当たり前なことなのだけど、10年分を1ページに書くということは、1日分の書くスペースが狭い。
私は、一旦書き出すとつらつらダラダラ長文になったりするので、スペースがないのはちょっと辛いかなあ。
そんなこんなで、結局、普通のノートに普通の日記を書くことにした。

買ったのはツバメノート。
このノートは、紙自体の色が少し黄みがかっていて目に優しく、5mm方眼が主張し過ぎない良い塩梅の濃さでとても書きやすい。
以前は家計簿として長いこと愛用していたので、私の中ではお墨付き。
やっぱり、書きやすいっていうのは、続けるためには重要だもんね。

筆記具はPilotのシャープペンシルにした。
ウッドの手触りが良くて、スリムで持ちやすく、書き心地もGOOD!
三菱のピュアモルトのシャープペンシルも持っているけれど、少し太めだし、重心がどうもしっくりこなくて、書き心地が今ひとつなのだ、おしゃれだけどね。
芯は少し柔らかめのBにした。
実は、10年日記を書くために、ジェットストリームの超細字(0.28)3色ボールペンを新調したのだけど、細かく書く必要がなくなってしまったので、お蔵入り?
やっぱり、書いても消せる鉛筆がいいねって思ったんだけど、消しゴムが行方不明なのよ。
多分、犯人は愛猫Kさんだと思うんだ。
彼女は、小さなもの、というか、気に入ったもの?をドリブルしてどこかへ持って行ってしまう常習犯なのだ。
部屋を掃除するとなんでこれがここに?ってことがよくある。
きっと消しゴムも、どこからか出てくるだろうけれど、とりあえず、新しいのを買って来なくちゃ。

コメント