愛犬のトイレ事情。



ずっとサボっていた朝のテレビ体操を最近また復活させた。
5時55分に目覚ましをかけて、テレビ体操を挟んで小一時間、在宅ワークにあてている。

今日はパートの公休日なので、朝の目覚めも清々しく(笑)、2階のリビングに上がってきたら、あああ~っ、愛犬Rさんのトイレが大洪水になっていた。泣
Rさんのトイレは、市販のペット用ではなく、ホームセンターで買った洗濯パンの上に新聞紙を敷き、その上にトイレシートを置いている。
Rさんは、一度おしっこをしたトイレシートの上では2回目のおしっこはしない。
そういうこともあって、いつもおしっこをしたらすぐに新しいシートに取り替えるのだが…。
おそらく、昨日の夜私たちが寝てしまってから用を足し、朝、私たちが起きる前におしっこをもよおしたのだろう。
完全に、洗濯パンから外れたところにしちゃったものだから、辺り一面大洪水。
小型犬なら可愛いもんだろうけど、20kg越えの中型犬だからねえ、半端ない。
まず、トイレシートを使って吸い込ませ、ぞうきんでふき、さらに、ケルヒャーのスチームクリーナーできれいにした。
で、洗濯パンも洗って干していたのだが、そのまますっかり忘れていた。
昼頃、Rがトイレの場所からじっと私をを見ているのに気が付いた。
ん?
あ!
「Rさん、トイレ?おしっこしたいの?」と聞くと、Rの顔がパッっと明るくなった。
「ごめんごめん。トイレがなかったね。ちょっと待って~。」と言いながら、洗濯パンを持って来て新聞紙を敷き、トイレシートを乗っけて、「はい、ごめんよ、お待たせ~。おしっこしていいよ。」と声をかけると、シートの上で2,3回歩き回ってから用を足した。
「Rはお利口だねえ、ほんと」と頭をなでてやり、ほっかほっかのシートを片付けた。

Rはいくつか言葉も理解しているし、私たちの顔色や行動も観察しているし、本当に頭がいい。
ペットというより、相棒という感じ。
今日みたいに、大変なことも多々あるけれど、RさんやKさん(猫)のいない生活は考えられないなあ。
犬猫がいると家族旅行はできないけどね。
でも、家族の仲は良くなるんじゃないかなあ。
わからんけど。
まあ、うちは、仲良しだ。
他人の集まりの割に。笑


コメント