利休さん。



夕食後のティータイムには、夫が緑茶をいれる係になっている。

その名も「利休さん」

「利休さ〜ん、お茶が飲みたいな〜♪」

「やっぱり、利休さんのいれたお茶は美味しいねえ〜。」

と息子と二人で持ち上げる、持ち上げる。笑

利休さんは茶葉を自分で選んで買い、葉の量を計り、湯の温度も時間も測って、それはもうお茶にはかなりのこだわりようなのだ。

お陰で美味しいお茶が飲める♪

昨晩もお茶をいれてくれた夫が、

「明日はワクチン接種(1回目)だから、もし万が一の事が起こったら、このお茶が最後になるよ。心して飲んで。笑」

なんて言う。

「そっか〜、そんなことになったら困るなぁ〜」

「跡取り息子くんに、伝授しておいて〜」

なんてふざけていた。

しかし、ワクチンを打つ打たないは別として、普段、いつもと同じ明日が来ると思いがちだよなあ。

そんな保証はどこにもないのに。

もっと、感謝の気持ちを持ちながら、生きないといけないね。

と言いながら、すぐに忘れてしまうのだけど。

そして、今日、ワクチンを打って数時間が経過。

夫は、今のところ何ともない様子。

やっぱりもう若くないってこと?笑

《今日のひとコマ》すやすや☺︎

コメント